清岡幸道のうつわ 

〈而今禾〉10人の桜 銀座三越

3月16日(水)~29日(火)
銀座三越7階 ジャパンエディション

銀座三越での而今禾の催事に出品します。

以下、三越さんのweb記事から

春分を境に暖かい日差しがふりそそぐ。
植物は一斉に芽吹き、小さな草花が大地を覆い始める。
終わりゆく冬と続く春が混在する季節の中に、命の巡りを感じる。
このような季節の恵みを花や食を通して暮らしの中に取り入れてみる。
春爛漫を暮らしの中に、〈JIKONKA〉西川弘修がセレクトした春を彩る器に華道家 小春丸さんに花を添えていただきます。




[PR]
by corn7sk | 2016-03-15 18:23 | 仕事